快適な夏に向けて!ボウフラの駆除・対策にはメダカが最適!実験動画有り!ページ メダカに関する情報をどんどん配信!初心者向けコンテンツから玄人必見のコンテンツまで盛り沢山で更新中。知識欲を満たそう!

メダカ・水草・エビ・ミジンコ・貝等の販売
めだかに関する総合情報コミュニティサイト

買物かご お問い合わせ google+ ツイッター フェイスブック ユーチューブ
店頭販売 午前10時~18時 定休日毎週火曜日 電話・FAX 0972-32-2755 アクセス

快適な夏に向けて!ボウフラの駆除・対策にはメダカが最適!実験動画有り!

20151023173311-634c6ff5b4000420e41fcb3541bc35029fd7042d.jpg

 ボウフラの駆除・対策として思いつくのがまずメダカ(もちろんカダヤシなんかでもいいんでしょうけど)という人も多いんではないんでしょうか? それでは本当に有効なんでしょうか?考えてみましょう(^o^) 少しは夏の蚊を減らして快適になるかもしれないのでそういった目的のメダカの飼い方もいいかも知れませんよ(笑)


大分めだか日和販売ページへ

快適な夏に向けて!ボウフラの駆除・対策にはメダカが最適!のコンテンツ


-スポンサードリンク-

-スポンサードリンク- -スポンサードリンク-

1.まずはボウフラについて知る!

 皆さんはなぜ、ボウフラという名前がついているのかしっていますか? 名前の由来は全身を使って棒を振るような泳ぎをするところからボウフラと呼ばれています。呼吸は空気呼吸で 定期的に水面にあがってきて呼吸をします。そのため、メダカなどの魚類が酸欠で死んでしまう環境でもボウフラは生き残るという 状況もおきてしまいます。

ボウフラといってもいろいろな蚊がいるようにその幼虫であるボウフラもいろいろで、 主に流れのない場所に生息していますが、綺麗な水に暮らすものから汚い水でちょっとした水溜りでも生きていけるものまで様々です。 いろいろな蚊がいるので全てのボウフラがという訳ではありませんが、蚊の種類、ボウフラの種類によっては、伝染病を媒介するような 迷惑な生き物です。(おそらく蚊が増えて人間にいいことなんて何もないのでは・・・・)自然環境に良いことといえば、 水中の有機物を分解し、バクテリアを食すことで水中の環境を浄化するのに役立つようです。ただ、人間からしてみれば、 その僅かなメリットの為に自宅の庭やビオトープでボウフラを増やす気にはなれませんね。



楽天市場をご利用ならお得に買い物ができる!


2.どんな環境でボウフラは沸く?

20151023173959-a9f5c2b76a2d2f139fc671586cad11342f23a6c1.jpg

 多分、皆さんもみたことあると思いますが、ほんの僅かでも水が溜まっていればボウフラは わきます。お馴染みの(イヤですけど)蚊の幼虫ですね。 あの観賞魚の餌として定番のアカムシもというのも 実は赤いボウフラでユスリカという蚊の幼虫です。こちらは人を刺す種類の蚊ではないので自分的には 魚の活き餌としか思えませんが(笑)結局ボウフラは捕食する生き物がいない状態で 水が溜まっていれば湧いてきてしまいます。それでは本題へ移りましょう。

3.メダカがボウフラを駆除・退治できる条件

▲どんどんメダカがボウフラを捕食しています

 要はボウフラをメダカが捕食する条件ですが、まずは当たり前ですがメダカが 噛み付いて口に入ること。ぱくっといって食べられるサイズじゃないと食べられません。 同等サイズだと下手をすると逆に捕食される恐れが・・・・という訳で重要なのは大きさです。 ボウフラがうじゃうじゃいる水槽にメダカの針子(赤ちゃん)や 極小さなメダカの幼魚を入れても駆除・退治にはなりません。逆にメダカが餌になってしまう場合があります。 ですのでメダカを使って元からいるボウフラ退治をしたい時は確実にボウフラを捕食できる大きさのメダカを 投入するようにしましょう。

20160706042421-47a45d5465e4d1f6aab4e0889cc47d69725358ca.jpg 20160706042856-03666d5e1eb0d72abd54e8b5029c1df63dbff3c2.jpg 20160706044146-3016de40df939d16e543a32fbd4708aca3d25b46.jpg 20160706044403-c092ad8b27711e38d400cff58d4f0c4256fad710.jpg

▲もちろんこんな綺麗なメダカでも同じようにボウフラを捕食します。どうせなら美しいメダカがいいですよね。クリックして▶メダカの販売ページ

4.メダカがボウフラを退治できない条件は?

 同じ容器にメダカの卵と蚊が卵を産み、同じようなタイミングで孵化する、もしくは、 ボウフラのほうが先に孵化する場合は非常に危険です。ボウフラのほうがメダカより成長がはやく、 ボウフラがかなりの確率でメダカを食べてしまうことになります。生存競争に負けてしまうのですね・・・・(私は何度か自分の体のサイズより大きいメダカに ボウフラが噛み付いてる姿を見てしまいました。)屋外飼育の場合、赤ちゃんメダカの孵化用容器にボウフラが いた場合ボウフラを駆除しておくようにしましょう。大きくなったメダカの餌になるからいいやと 放っておくと上の動画のように先にボウフラから産まれたばかりのメダカの針子が食べられてしまいます。


-スポンサードリンク-

-スポンサードリンク- -スポンサードリンク-

5.メダカの稚魚へのボウフラ対策

 メダカを赤ちゃんから(稚魚から)育てたい場合は、ボウフラにメダカの稚魚が捕食されることがありますのでメダカの稚魚、赤ちゃんメダカを育てる場合は、 なるべく蚊の入らないような環境で赤ちゃんメダカを育てるようにしましょう。例えば、メダカの卵が入っている容器に網を被せておいたり、 赤ちゃんメダカは室内で飼育用にしたりなどです。もし、発生しているのをみつけてしまったらボウフラを掬って駆除しておきましょう。

メダカが卵の状態の時は殺菌作用のあるメチレンブルー溶液で 育て、孵化する直前に蚊の卵やボウフラの入ってない飼育水に移動するというのも良いかもしれません。

6.結局どうすればボウフラ対策になるのか?まとめ

 結局は大きいものが小さいものを捕食するということなので、そもそも親メダカが水鉢や水槽にいる状態にすればボウフラが増えることはないということです。 蚊が卵を産み付けるのは変わりませんが蚊の卵がボウフラに孵化した瞬間、メダカの餌と化すので ボウフラが蚊に羽化するまで生き残れる可能性はほぼなくなります。(もちろんメダカの数に対して容器が 広すぎる場合はメダカから逃げ延びて蚊に羽化する場合もあるかもしれませんが)メダカにとっても ボウフラが天然の活き餌となりますので非常に健康的ですね。

 どうでしょうか?蚊の対策・ボウフラの駆除・退治までしてくれて、さらに赤や青・シルバーなど可愛い姿で 人間まで癒やしてくれる観賞用メダカ、飼育してみたくなったでしょ?(笑)

7.番外編~メダカ以外の強制的駆除方法~

ポイント:とにかくボウフラを今すぐ駆除したい・発生を防ぎたいという時はこれ!

 メダカ日和番外編で単純にボウフラの駆除方法もいくつか上げておきます。まずは、生物兵器から。 メダカ以外では金魚やカダヤシです。体の大きさが大きく食欲も旺盛な為、ボウフラ駆除という意味では メダカを遥かに凌ぎます。ただ、欠点・難点としては、カダヤシは特定外来種です。メダカや日本在来種の 生態系を崩壊させる恐れのあるお魚です。日本の侵略的外来種ワースト100にも入ってますのであまりお薦めはできません。

 次に金魚ですが、大食いで体が大きいということから水を汚すのも早く猫や鳥のターゲットにもなりやすいです。 水草や口に入るサイズの魚やエビはどんどん食べますので混泳には気を使います。 赤ヒレなどは温帯魚なので屋外でのボウフラ駆除にも効果はあると思いますが、 越冬がきるかというと?となります。

 オタマジャクシなども絶大な効果を発揮してくれるはずですが、オタマジャクシがカエルになった時は 別の意味で大変で、庭で大合唱が始まります(笑)

 ここからはさらに関係ないですが銅線や銅板などの銅を水に入れることで 銅イオンが発生しボウフラを死滅させるということが分かっています。銅イオンで殺すということなので 10円玉でもいいです(笑)本当に!量としては水量100ミリリットルに対して銅が10グラム程度で良いようです。 平なものや水に触れる面積が大きい物のほうが有効です。

 他には中性洗剤、塩素系漂白剤を少量垂らすという方法もあります。もちろん水が流れるような ところでは効果はなく、水溜りでしか使えません。塩素系漂白剤の方がより強力なようですが中性洗剤でも 時間はかかりますが死滅させることはできます。油などでも水面に油膜がはり、窒息死させることができます。 よく考えると水棲生物に洗剤をかけると死んでしまうのは 当たり前なのですが・・・

 最期に、どうしても確実に駆除・予防したい時は潔く殺虫剤を買ってきましょう。 「デミリン発砲錠」・「ボンフラン」・「ハイカプシン錠剤」などといった種類の薬剤があります。 殺虫剤なので確実ですが他に生き物を飼っている場所では使えませんね。 それにこの番外編で紹介した方法はその後その水槽や容器でメダカなど生き物を飼育するのはなんか 怖いですね。やっぱりメダカは安心なのかも(笑)


-スポンサードリンク- -スポンサードリンク-




大分めだか日和その他のページヘ

大分めだか日和販売ページへ

メダカのコンテンツへ

大分めだか日和SNS

トップページへ戻る