グッピーは、産卵ではなく出産?グッピーの繁殖~稚魚の育て方、日本メダカとの違い、野良グッピーとは?ページ メダカに関する情報をどんどん配信!初心者向けコンテンツから玄人必見のコンテンツまで盛り沢山で更新中。知識欲を満たそう!

メダカ・水草・エビ・ミジンコ・貝等の販売
めだかに関する総合情報コミュニティサイト

買物かご お問い合わせ google+ ツイッター フェイスブック ユーチューブ
店頭販売 午前10時~18時 定休日毎週火曜日 電話・FAX 0972-32-2755 アクセス

グッピーは、産卵ではなく出産?グッピーの繁殖~稚魚の育て方、日本メダカとの違い、野良グッピーとは?

20150910143626-10878b1464d749365ce5df3e25d224daea5ae73e.jpg

 熱帯魚の有名なグッピーと日本メダカは両方ともメダカです。それでは水温だけ気をつければ、 同じように飼育できるのではないか?交配できるのでは?と思う方もいるかもしれませんが、 両者とも全然違うんです。アクアリウムに詳しい方はしっていると思いますが初心者は是非どうぞ(^^)


大分めだか日和販売ページへ

グッピーは、産卵ではなく出産?のコンテンツ


-スポンサードリンク-

-スポンサードリンク- -スポンサードリンク-

1.グッピーってどんな魚?

20150910144122-de5a6cf66d254993df30f767bd615b2a0e6e6547.jpg

 グッピーってどんな魚?そうです、あの熱帯魚の中でもエンゼルフィッシュやネオンテトラなんかと ならんで有名で人気のあるあのヒレの大きなグッピーです。ということでグッピーという熱帯魚を簡単に説明します。 名前の由来はイギリスの植物学者グッピーによって発見され、和名でニジメダカという 呼び名があります。ラテンアメリカ原産で正確にはカダヤシ目カダヤシ科グッピー属の魚です。 グッピーは卵胎生メダカとされています。グッピーは色彩の変化が激しく、多種多様な品種改良が行われています。 観賞用の改良日本メダカもまさに今、このグッピーの通った、改良品種への道をたどっているという感じではないでしょうか。

  日本メダカは改良品種にしてもオスとメスでさほど体型の違いはわかりませんが、グッピーのオスとメスでは全くの別物です。 普段皆さんがグッピーと言って想像する姿はほぼオスのグッピーで、小さな体にとても大きく優雅なヒレをもっています。一方グッピーのメスはというと カダヤシのような地味な体に、日本メダカなどと比べると大きなヒレですがオスと比べるとやはり、控えめなヒレをしています。 体長はオスで3~4cm、メスで5~6cmとメスのほうがかなり体も太く大柄で、 典型的なメスよりオスのほうが美しいというパターンの熱帯魚です。

2.国産グッピーと外国産グッピーの違い、ワイルドグッピーとは?

 グッピーは、アクアリウムショップではよく、国産グッピーと外国産グッピーとで区別されて価格帯も違った設定にされていると思います。 国産グッピーの価格が高い理由と外国産グッピーの価格が安い理由を簡単に説明してみます。

 まずは、国産グッピーからです。グッピーはもちろん外国から輸入されてきた熱帯魚ですが、国産グッピーはその輸入されてきたグッピーを日本国内で 累代繁殖させたものです。日本国内で累代繁殖させているということは日本の水質に慣れているということで日本での飼育に適応しているということです。 飼育のし易さにおいてこれは圧倒的なメリットといえます。また、グッピーマニアのブリーダーにより繁殖された個体も多いため、 その子供も高品質で美しいグッピーが期待できます。

 外国産のグッピーはというと、価格が安い為、初心者向けと思われていることが多いと思いますが、アジア等日本と水質の異なる環境で育てられたり 輸送時に大きなストレスがかかっている為、最初から弱っている可能性も少なくありません。血統などもやはり日本産のグッピーのようにしっかりしたものは 少なく品質も国産より落ちる場合が多いです。(一部ドイツ産などの高級で高品質なグッピーもいますが)そういった理由で、価格は上がりますが死なせずに、 美しいグッピーを長く楽しみたいという場合は初心者でも国産グッピーのほうがおすすめといえますね。

 ワイルドグッピーとは、皆さんの想像する派手な体色のグッピーではなく、控えめな体色の、よりメダカに近い原種のグッピーのことです。もちろん、現地採取ものなどが 多く、こちらは普段目にすることの多いグッピーとは別モノともいえます。余談ですが、一部温泉地などでは水温が高いため、グッピーが野生化しているところがあります。 これが俗にいう野良グッピーというやつですね。大分では別府などでみかけることがあります。野生化したグッピーは繁殖を繰り返しその姿は原種のワイルドグッピーに先祖返りしていっています。※詳しい話は記事の後半に追記してみました。

 おそらく、飼育下でも何も考えずにいろいろな品種のグッピーを交雑させて累代繁殖させていくとその姿は原種のワイルドグッピーに近づいていくことでしょう。 やはり、血統を守ることは美しいグッピーを維持するために大事だということです。※くれぐれもグッピーを野生の河川、池や沼に放流するのはやめましょう。

3.グッピーの繁殖・産卵方法(出産方法)稚魚について

 日本メダカはお腹に卵をぶら下げて、水草などに産み付ける卵生メダカです。たいして、グッピーは メスのお腹から直接稚魚の状態で生まれてくる卵胎生メダカです。その為、卵を孵化させるというステップがなく 日本メダカより更に繁殖は容易で簡単に増やすことができます。飼育が上手な方ならば増えすぎて逆に困るほどでしょう。

 初心者が注意しなければいけないことは、産まれてきた稚魚を親のグッピーから守ることです。生まれてきたグッピーは、日本メダカなどの 針子で産まれてくる魚とはと違い、最初からある程度の大きさで生まれてきて、ある程度隠れたり逃げたりします。そのため、稚魚を育てるのも優しい魚ですが、 やはり稚魚を産卵できるサイズのメスグッピーはそれなりの大きさになっているため、グッピーの稚魚は親のグッピーと隔離しないとあっという間に親グッピーに 食べられてしまいます。隔離さえできてしまえば、親と同じ環境で稚魚用の餌を与えていれば簡単に成長させることができるでしょう。

4.日本メダカとグッピーは交雑・交配する?

 たまに、グッピーとメダカが交配してしまうのじゃないかという話しもありますが、 やはり、メダカといってもお互い遠い種であり生殖方法も全く異なる為、交雑はありえないはずです。 グッピーと日本メダカの子供が産まれたといっている人はたまたまグッピーに地味な体色だったり、日本メダカに似たの稚魚が産まれただけ なのかもしれませんね(^^)



楽天市場をご利用ならお得に買い物ができる!


5.グッピーと日本メダカの混泳は可能?

20150910144551-72350cedbcf7c99c435bd106b00bec67a537a15c.jpg

 よく不可能なようなことも聞きますが筆者は実際、国産グッピー(日本のブリーダーが繁殖させたグッピー)を混泳させていましたが、 お互いおとなしい魚ということもあり、普通に飼育できていました。水温に関しては日本メダカとグッピーの両方が 快適な25℃くらいで飼育していました。

 ただ、これは日本の水で生まれ育った国産グッピーだったこともあり日本の水質に 馴染んでいたこともあると思います。日本メダカも適応できる水質は広いので問題なく飼育できていました。水温や水質・環境はややグッピーよりの 設定にしてあげると上手くいのかもしれませんね。グッピーも原産地のワイルド種や外国産グッピーだったらそんなに上手くはいかないかもしれません。

6.日本で捕まえられる?野良グッピーとは?

さて、先程からちょくちょくでてくる、野良グッピーですが、現在では、放流されたものが繁殖し、様々な地域で生息が確認されているようです。 九州だと大分県の別府や湯布院、亀川、鹿児島県の指宿など、他には福島県内郷、長野県戸倉、上山田、浅間、静岡県蓮台寺、岡山県奥津などの温泉地で繁殖しているとのことです。

残念なことに、もちろん、野良グッピーは海外から持ち込まれたものであり、悲しいことに外来生物法の要注意外来生物に指定されてしまっています。 理由は、日本メダカなどと生息域がかぶってしまう上、汚水への耐性も強く、稚魚を直接産むため繁殖もしやすいことなども理由にあげられます。 その結果、日本メダカの、食料が奪われたり、稚魚が食べられたりといったことになりグッピーは、本来いたはずの日本メダカと置き換わってしまうのです。 日本の生態系を壊してしまうことになりますね。 グッピーは観賞魚として非常に魅力的な魚ですが、くれぐれも最期まで責任を持って飼育するようにしましょう。



7.まとめ

 いかがでしたか?あまり深くは説明していませんがグッピーと日本メダカの違いをわかっていただけたでしょうか? これでまたアクアライフ、メダカライフの 楽しみが広がってくれれば嬉しいです(^^)なお、日本メダカでもいよいよヒレの長いスワローと呼ばれる品種が 出回るようになってきました。この記事を書いている数年後にはメダカもグッピーのようなヒレが大きく美しいものが 当たり前になってるかもしれませんね。スワローメダカの記事はこちらのスワローメダカが感じさせる、今後の和メダカの可能正からどうぞ!

あわせて読みたい関連コンテンツ


-スポンサードリンク- -スポンサードリンク-




大分めだか日和その他のページヘ

大分めだか日和販売ページへ

メダカのコンテンツへ

大分めだか日和SNS

トップページへ戻る