大分の観光なら、うみたまご(水族館)もおすすめ!ページ メダカに関する情報をどんどん配信!初心者向けコンテンツから玄人必見のコンテンツまで盛り沢山で更新中。知識欲を満たそう!

メダカ・水草・エビ・ミジンコ・貝等の販売
めだかに関する総合情報コミュニティサイト

買物かご お問い合わせ google+ ツイッター フェイスブック ユーチューブ
店頭販売 午前10時~18時 定休日毎週火曜日 電話・FAX 0972-32-2755 アクセス

大分の観光なら、うみたまご(水族館)もおすすめ!


20170131043602-0dacbbc9ceb525d153cfd690dee3bc348db30b7c.jpg

 当店(大分めだか日和)へ来ていただいた人、ご来店予定の方はメダカ好き、アクアリウム好きということもあって水族館などが好きな方も多いと思います。というわけで今回は、大分県外からのお客様向けに大分で人気の水族館であるうみたまごを 存分に紹介してみます。当店へご来店のついでに観光地を探している人は是非、訪れてみてはいかがでしょうか?


大分めだか日和販売ページへ

大分県の観光なら、うみたまご水族館もおすすめ!のコンテンツ



スポンサード

1.うみたまごってどんな水族館?(CM動画付き)

 大分の人は皆さんほとんどの方がご存知と思いますが、大分県内では有名な観光スポットで、「うみたまご」という通称で呼ばれるようになるまでは、マリーンパレスという名の 水族館で親しまれていました。

マリーンパレスからうみたごへとリニューアルした後、およそ3倍の規模に拡大し、現在のうみたまごでは、約500種、1万5000点の生き物を展示する大型水族館になっています。

過去には雑誌、日経トレンディで、動物テーマパークランキング(水族館部門)で全国2位にも選ばれ、ゴールデンウィークには県内観光施設入場者数第1位を記録するほどの人気観光スポットです。 さて、現在の「うみたまご」とはどういった水族館なのかというと、"動物たちとなかよくなる水族館"というテーマのもと、生き物との触れ合いを大切にした水族館という ことを大切にした水族館になっています。

海と一体化したような素晴らしいロケーションに立地しており、セイウチやイルカのショーなどを屋外で存分に楽しむことができます。 さらに、2015年の4月には、屋外の開放的な空間で動物と触れ合えるあそびーちと呼ばれるビーチ施設も人気を博しています。

2.うみたまごの見どころ・魅力

 うみたまごの魅力はどんなところでしょうか?と聞かれるとまずは、その動物や魚類のユニークな展示方法でしょう。うみたまごの建物自体も面白い構造をしていて 、屋内から屋外まで存分に楽しむことができます。それではうみたまごの人気コーナーを少しだけ紹介してみます。



1.アートコーナー

アートコーナーのくらげ
不思議な空間を楽しむことができます。ありきたりかもしれませんが、個人的にはライトアップされたクラゲもとても美しく感じ、おすすめです。

2.様々な海獣たち

20170131045518-a965ab41f4baaebc1b12f30b0f202f8fe550c136.jpg

 もちろん、うみたまごには様々な海獣達がいます。アゴヒゲアザラシやハイイロアザラシやかわいいゴマフアザラシなど様々な海獣を屋外の開放的な 空の下で見ることができます。もちろん、ペンギンなど水族館の人気者だってたくさんいますよ。

3.大回遊水槽・うみたまホール

 うみたまホールでは、大回遊水槽の底の部分をまるで潜水艦の窓からのぞいているかのような不思議な空間から楽しむことができます。大きな窓から見える不思議な 景色を見ながらのんびりするのもいいのではないでしょうか。

4.イルカショーやセイウチの芸

うみたまごのイルカショー

 イルカショーはうみたまごの花形?または目玉ともいうべきショーで、屋外プールの至近距離から、頭がよくて可愛いいるかのショーを楽しめます。個人的な意見ですが、 ゴールデンウィークなどに来館する場合、ショーの開演からかなり早い時間に席につかないと満席になってほぼ見えなくなるので注意してください。下の動画で紹介しているセイウチのショーも必見です(^^

せっかくうみたまごにきたのにイルカのショーやセイウチのショーを見れないととても残念ですからね(^^

5.屋外ビーチ施設、あそびーち

あそびーち

 こちらは屋外に波のあるビーチが再現されています。こちらでは、海の生物の他、うさぎなど陸の動物とも触れ合うことができます。 子供連れならきっと喜んでもらえる人気のスポットです。

6.まだまだあるうみたまごの魅力!

 とても、ここだけでは紹介できませんが、まだまだうみたまごにはジャングルタンクや、実験ホールなど様々な見どころがあります。 残りは実際に行ってみてご自身の目でお楽しみください。



スポンサード

3.うみたまごの入場料など料金や割引について

 気になるうみたまごの料金ですが、大人(高校生以上)は、2,200円、小人(小・中学生)1,100円、幼児(4才以上)700円となっています。団体での場合は、 割引があり、20名以上で、大人(高校生以上)は、2,000円、小人(小・中学生)1,000円、幼児(4才以上)650円の割引を受けることができます。

また、ほかにも 福祉施設の団体の皆様への割引、学校団体の皆様への割引などたくさんの団体割引がありますので、詳しくはうみたまごの公式ホームページからご覧ください。 他にもシニア割引やバースデー割引などの割引も用意されていますのでぜひ利用してみましょう。

4.うみたまごへのアクセス

 電車をご利用の場合はJR大分駅、またはJR別府駅からバス「高崎山」下車してください。お車の場合は大分方面からの場合は国道10号線を通り別府方面へ、別府方面からの場合は、 大分市方面へ走っていけば、海沿いに見えてきます。住所は大分市ですが、場所的には、大分と別府の間のような場所にあります。うみたまごの反対側には、もうひとつの観光名所、お猿さんで有名な高崎山 があるのですぐにわかるとはずです。

駐車場は800台(有料です)ありますが、ゴールデンウィークなどの連休には臨時の駐車場を含めてもとても入りきれないほどの観光客が押し寄せ、 駐車場に入るだけでもすごく時間がかかりますので、お車で行く場合は、かなり手前に車を停めて歩いていくか、うみたまごの駐車場を並んで待つかということになりますのでご注意ください。

5.うみたまごの営業時間についての注意

 注意点でもありますが、うみたまごの営業時間は午前9:00- 午後5:00までです。入場は閉店の30分前まで可能ですが、正直な話30分だと全然回れないまま閉店時間がきていしまいます。 また、連休中に訪れる場合はかなり時間に余裕をもって出発しないと渋滞や、駐車場待ちでうみたまごを楽しむ時間がどんどんなくなってしまいます。

 一時間や二時間前の出発や到着予定では、時間が足りなくなる可能性が大きいので必ず時間に余裕をもって出かけるようにしましょう。ぎりぎりに入場するとせっかくのイルカショーなども ほぼ見ることはできないでしょう。

6.まとめ

 いろいろと書いてみましたが、県外からせっかく大分めだか日和まで来ていただいた方には、うみたまごはぜひ訪れていただきたいスポットです。皆さん大分観光をお楽しみくださいね(^^)


スポンサード

-スポンサードリンク- -スポンサードリンク-


関連コンテンツ




大分めだか日和その他のページヘ

大分めだか日和販売ページへ

メダカのコンテンツへ
トップページへ戻る