黒メダカとは?飼育は簡単?~販売・通販・クロメダカについて知りたい!~ページ メダカに関する情報をどんどん配信!初心者向けコンテンツから玄人必見のコンテンツまで盛り沢山で更新中。知識欲を満たそう!

メダカ・水草・エビ・ミジンコ・貝等の販売
めだかに関する総合情報コミュニティサイト

買物かご お問い合わせ google+ ツイッター フェイスブック ユーチューブ
店頭販売 午前10時~18時 定休日毎週火曜日 電話・FAX 0972-32-2755 アクセス

黒メダカとは?飼育は簡単?~販売・通販・クロメダカについて知りたい!~


20150824141345-50157a4b89a873b7b56d1a4eb98412ea90a7b69f.jpg

黒メダカというのはどんなメダカのことでしょうか?多分▲のような野生のメダカのことではないでしょうか? でも観賞用に改良された日本メダカには美しい黒いメダカがたくさんいるんです。もちろん当店でも販売してますよ(^^)/


大分めだか日和販売ページへ

黒メダカとは?のコンテンツ



スポンサード

1.一般的によく言われる黒メダカ

 一般的に言われる黒メダカは野生のメダカで従来より日本の自然下の小川や田んぼ、池などで生活しています。 もちろん地域により個体差もあり写真のような個体も黒メダカと言われています。(正確にはミナミメダカやキタノメダカなどにわかれています。) どちらかというと黒というか茶色メダカと言った感じでしょうか。メダカと言えばヒメダカや白メダカと思っている人も多いかもしれませんが自然のメダカはやはり黒メダカです。  観賞用の改良日本メダカのルーツをたどるとこの野生の黒めだかにいきつきます。昔は田舎ならどこにでもいたような野生のメダカですが、場所によっては すでに見かけることの減ってきた絶滅危惧種にもなっています。野生の黒メダカが減ってきている理由は環境破壊・都市開発によるメダカが生息できる環境の減少、 外来種により生息域を追われるなどといった原因があります。野生の黒めだかは地域によってその遺伝子は少しずつことなっており、地域ごとに違いがあります。

 したがって、野生のメダカを採集してきて増えすぎて手に負えなくなった場合でも採取した地域以外で放流することは、その地域に生息していたメダカの遺伝子を かえてしまうことになりますのでむやみに放流しないようにしましょう。もちろん、改良品種などを河川や田んぼに放流するのは厳禁です。現在ではある意味、改良品種の観賞用メダカよりも 稀少な存在ということを覚えておいてください。  飼育の仕方は改良品種のメダカと変わりはなく容易に飼育できるのでなるべく自然に近い屋外でのびのびと育ててあげると簡単に元気に育てることができます。 日光が大好きで睡蓮鉢にも似合うので昔の日本を演出したい場合にもいいかもしれませんね(^_^)/~  飼育方法についてはこちらをご覧ください▶めだかの飼育方法・メダカについて知っておこう。



楽天市場をご利用ならお得に買い物ができる!

2.日本メダカの改良品種による黒メダカの紹介!

 一般的に言われる黒メダカは野生のメダカで従来より日本の自然下の小川や田んぼ、池などで生活しています。 もちろん地域により個体差もあり写真のような個体も黒メダカと言われています。(正確にはミナミメダカやキタノメダカなどにわかれています。) どちらかというと黒というか茶色メダカと言った感じでしょうか。メダカと言えばヒメダカや白メダカと思っている人も多いかもしれませんが自然のメダカはやはり黒メダカです。以下では、 改良品種の黒メダカ達を紹介してみます。ページ下部に新しいメダカの品種を追加していっています。現在最高峰の黒ともされるオロチメダカなどの血を受け継ぐ、黒メダカなんかもいますよ。 値段も様々なので好みの黒メダカを見つけてみましょう。



3.墨のような黒!墨黒めだか

 下の写真は日本メダカの改良品種でもとは野生の茶色い黒メダカから累代を重ねて黒く改良したものです。茶色ではなく、見事に 黒が再現されてます。こちらは墨黒メダカという品種です。 野生の黒めだかは強く保護色が働く場合がありますので、飼育容器の色や環境にかかわらず、より強い黒、濃い黒を楽しみたい場合には最適な品種といえます。

20150824143157-831580b52ae07176fd2541e2b40183473dfb53b2.jpg
Sサイズ 5匹セット
生後約1ヶ月未満、体長約1~1.5cm前後のメダカ
Mサイズ 5匹セット
生後2ヶ月以上のメダカで体長約2cm前後のメダカ
Lサイズ 5匹セット
生後2ヶ月以上のメダカで体長約3cm前後のメダカ

20160719015359-46eb31a9c2c722bfd2712dc4869552cc0881dc36.png

4.背中の輝きが美しい魔王メダカ

 こちらも黒メダカということになるのでしょうか。改良品種の魔王メダカです。背中に虹色・紫などのい色が入るかっこいいメダカです。今でこそ価格も落ち着いてきましたが作出時は 大きな反響を呼び高値が付けられていました。ですが現在でもその魅力は色あせていません。改良品種の黒メダカならではの価値あるメダカですね。

20150824143710-e8de4feed8a65a41d575574065a5a684fd36fe50.jpg
Sサイズ 5匹セット
生後約1ヶ月未満、体長約1~1.5cm前後のメダカ
Mサイズ 5匹セット
生後2ヶ月以上のメダカで体長約2cm前後のメダカ
Lサイズ 5匹セット
生後2ヶ月以上のメダカで体長約3cm前後のメダカ

20160719015842-f62785efb0bbcfb6cdb91fe272af36f7bd86f551.png

5.輝くラメが美しい!大阪BMR

 これも黒メダカといえば黒メダカですね。ブリーダー作出の大阪BMRという品種のメダカで背中と散りばめられたラメが印象的です。和メダカのブリーダーが作出した品種の為、いまだ、知られることが少なく、 レアな品種ですがこちらも素晴らしいメダカだと思います。 光体型と呼ばれる上下対称のヒレに菱形の尾びれがより優雅な改良品種メダカということを感じさせます。熱帯魚にもひけをとらない美しさですね。 。

20150824144135-f5007026b245cde2cba2b403905b3b19a8fdef1a.jpg
Mサイズ 1ペア
生後2ヶ月以上のメダカで体長約2cm前後のメダカ
Lサイズ 1ペア
生後2ヶ月以上のメダカで体長約3cm前後のメダカ

20160719015842-f62785efb0bbcfb6cdb91fe272af36f7bd86f551.png

6.現在最強の黒?!暁嵐ブラックヒカリメダカ

 現在最高峰の黒いメダカといえば、オロチメダカなどが有名ですが、こちらも全く引けを取りません。むしろ、オロチメダカよりも体型が立派なのでこちらの品種のみを販売しているという 経緯もあります。漆黒の黒、現段階で最高クラスの黒いメダカといえます。

20170821130856-275c972bac21a8aa27c59a5140f03434c0fdb4d5.jpg
Mサイズ 1ペア
生後2ヶ月以上のメダカで体長約2cm前後のメダカ
Lサイズ 1ペア
生後2ヶ月以上のメダカで体長約3cm前後のメダカ

20160719015842-f62785efb0bbcfb6cdb91fe272af36f7bd86f551.png

7.背なかに輝く虹色のラメ!黒ラメめだか

 黒ラメメダカも個人的には黒いメダカで最も美しい品種の1つだと思います。黒いボディに七色に輝くラメは、話題となりましたが、現在でもその美しさにより高い人気を誇ります。


20170821130249-6d561bf08ca0dfb0f6ddd96d8d8df5e2253d37ff.jpg
20160719015359-46eb31a9c2c722bfd2712dc4869552cc0881dc36.png

8.カラーリングは黒い蜂?黒蜂メダカ

 オスにのみ入る黒と黄色のカラーリングが印象的なメダカで、メスは真っ黒という変わったメダカでもあります。黒系のメダカでも変わり種ですが、熱帯魚のようでとても美しい品種です。


20170821125506-7d22a578c9bd8fa1d752150ac9e6979eda907652.jpg
20160719015359-46eb31a9c2c722bfd2712dc4869552cc0881dc36.png

9.輝く7色のラメ!玄彩宝めだか

 極めつけはこちらの玄彩宝メダカです。黒いボディにキラキラといろいろな色に輝くラメが飛び散っています。やはりこれも黒メダカ!?といえばそうなのでしょうか?近年に作出された新品種で ラメ系の輝きで言えばトップクラスの美しさではないでしょうか。七色の輝きが黒いボディにはえてまるで宝石のようです。熱帯魚にももちろんこういったキラキラした種はいますが、これほど 容易に飼育できる種はいません。黒メダカはこれ以上どう進化していくのか楽しみですね(^_^)/~


20150824144523-be533c67fd58323a5c055c6ad954fba5ce0b09e8.jpg
Mサイズ 1ペア
生後2ヶ月以上のメダカで体長約2cm前後のメダカ
Lサイズ 1ペア
生後2ヶ月以上のメダカで体長約3cm前後のメダカ

20160719015359-46eb31a9c2c722bfd2712dc4869552cc0881dc36.png

3.黒メダカのまとめ

 いかがでしたでしょうか?まだまだ黒い日本メダカは存在します(^_^;) これだけでもいかに観賞用日本メダカが進化していると 実感できますね。まだ、野生のメダカしか飼育したことの無い方はほとんど同じ飼育方法で屋外飼育もできますのでこの機会に観賞用日本メダカの世界に足を踏み込んでみてはいかがでしょうか?きっと日本の淡水魚、日本メダカのすばらしさに気づくと思いますよ。



スポンサード

-スポンサードリンク- -スポンサードリンク-


関連コンテンツ




大分めだか日和その他のページヘ

大分めだか日和販売ページへ

メダカのコンテンツへ
トップページへ戻る