メダカのミジンコ補食に1/fのゆらぎ!? 大分めだか日和&めだか仲間のブログ。日々のメダカ飼育から販売メダカの最新情報・イベント情報まで。仲間とみんなで語ります。

メダカ・水草・エビ・ミジンコ・貝等の販売
めだかに関する総合情報コミュニティサイト

買物かご お問い合わせ google+ ツイッター フェイスブック ユーチューブ
店頭販売 午前10時~18時 定休日毎週火曜日 電話・FAX 0972-32-2755 アクセス

メダカのミジンコ補食に1/fのゆらぎ!?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
20150502092030-e92a4366ac45602a597984043a0cb4159ccfb14a.jpgさてこの画像・・・なんのことやら・・・ですよね。。


基礎生物学研究所(NIBB)のメダカの研究により判明


 何年か前の話ですが、メダカがミジンコを補食する際、ミジンコの運動パターンから生物特有の動きを瞬時に抽出し、これをハンティングに利用しているとの記事がありました。で1/fのゆらぎがどこででてくるのかというとミジンコの運動パターンが生物特有の動きというここですね。これが1/fのゆらぎです。1/fのゆらぎってアレですね。人間の鼓動の音とか音楽なんかでも1/fのゆらぎの波長が入ってると人が心地よく感じるというやつです。

   ざっくりと説明するとメダカ(メダカに限らず捕食者)は水中でハンティングする際、無数に浮遊する粒子や破片とミジンコを瞬時に見分ける必要があり、その判別するのにミジンコの動きのパターン(1/fのゆらぎ)を利用しているそうです。このことが判明したのはコンピュータでバーチャルプランクトンシステムというのを開発してミジンコの持つ(1/fのゆらぎ)を再現しディスプレイに映し出すとメダカが生データモデルと同等の強い捕食行動を示したことからわかったようです。なら、ミジンコ的な動きをする生物がいたらそれを追いかけてメダカは捕食するんでしょうね~。(まだ他の要因もあると思いますが)

 本当はもっと専門用語が飛び交う難しい話しなんで簡単に説明しすぎてすいません笑 いずれ、防備録として当店のメダカのコンテンツに詳しく書いて追加しておこうと思ってるのでよかったらちょこちょこのぞいて見て下さいね~。リンク切れになるのがめんどくさいので記事へのリンクは張らないですけどきっとメダカ、ミジンコ、1/fの揺らぎとかで検索するとオリジナルの記事がでてくると思いますので詳しくしりたい探求者は是非そちらを笑 なお、この研究は効果的な釣りの方法や漁方などの発展に役立つそうです(^_^)/~

スポンサード


-スポンサードリンク- -スポンサードリンク-
大分めだか日和販売ページへ メダカのコンテンツへ

関連コンテンツ





FaceBookでコメント



送料一律1,200円(離島など別途、料金有) 合計5,000円以上で送料無料! 自家繁殖ならではのご満足大特価 個人店舗だからできる素早く丁寧な対応 きれいな梱包で発送も安心

商品代金3,000円以上で

クレジット決済対応!

クレジット払いでメダカがご購入できます

定番人気商品

ミジンコウキクサ 大分めだか日和の餌 活きミジンコ ゾウリムシ 生クロレラ ヒメタニシ ミナミヌマエビ 大分めだか日和 めだか仲間の掲示板 FB大分めだか日和友達の会お仲間募集 実名だから本当の仲間が増える!フェイスブックのめだか仲間と盛り上がろう!

めだか写真ギャラリー

めだか写真ギャラリー

ユーチューブ投稿メダカ動画館

めだか動画館







アマゾンで水鉢・水槽を探す!

楽天で水鉢・水槽を探す!

スポンサードリンク

Thanks

トップページへ戻る