妙に人気!?の浮草!フィランサス フルイタンスはメダカにオススメ! 大分めだか日和&めだか仲間のブログ。日々のメダカ飼育から販売メダカの最新情報・イベント情報まで。仲間とみんなで語ります。

メダカ・水草・エビ・ミジンコ・貝等の販売
めだかに関する総合情報コミュニティサイト

買物かご お問い合わせ google+ ツイッター フェイスブック ユーチューブ
店頭販売 午前10時~18時 定休日毎週火曜日 電話・FAX 0972-32-2755 アクセス

妙に人気!?の浮草!フィランサス フルイタンスはメダカにオススメ!

20170518152340-d957adc8502288a8bec77a58061b7beac7681cdf.jpg

 皆さんフィランサス フルイタンスって知ってますか?太陽光を浴びて育つと葉が真っ赤に染まる美しい浮草です。私が思ったより、ずっと人気があるようなので紹介してみます。



スポンサード

フィランサス フルイタンスってどんな水草?

20170518152443-e31b959f5fdd81029c43cc6f93b80b4a0fb93338.jpg

 フィランサス フルイタンスはトウダイグサ科の浮草で、主に中南米などの南米が原産とされています。丸い形の葉が環境に合わせてその色を美しく変えていき、光量が高く、高水温の季節になってくると 葉の形に立体感がでてきて、美しい赤色に染まっていきます。

屋外で気楽に育てることのできる水草の中では、希少な鮮烈な赤味を出せることからビオトープのレイアウトのワンポイントとして人気があるのではないでしょうか。



フィランサス フルイタンスとメダカの相性

20170518152642-554adaa3d940f064d4874a51c5406cfcee346037.jpg

 先ほども書きましたがフィランサス フルイタンスが美しい赤色を発揮するには、高水温と高光量が必要です。

このような環境は、屋内飼育だとなかなか難しく、したがってフィランサス フルイタンスの赤く染まった姿をみるのは屋外でメダカや日本淡水魚などを飼っている人だけの特権なのかも知れませんね。 (もちろん、室内でもその環境を整えれば赤く染まった姿を見ることが出来るとは思いますが)

また、水中に伸びる根は短めでメダカの産卵床としても使えますし、屋外の水鉢に日陰を作ったり、水の蒸発を抑えたり、水温の上昇を抑えたりといった効果も期待できます。 メダカとは、とても相性がいいですね(*^^*)水中に伸びる根まで赤かったりするので水槽で横からみるのも面白いです。

屋内で美しく赤く染まった姿を見ようとすると高水温に加えて、Co2の添加や、液肥などを与えてあげると良いという説明されていることもあります。 ただ、それは赤く染まった姿にしたい場合のみで、普通に育成する分には光量以外それほど気を使うこうともないでしょう。



フィランサス フルイタンスの越冬について

 さて高水温と高光量で美しい赤色に染まるフィランサス フルイタンスですが、高温には強い反面、低水温には低い傾向にあります。したがって冬の屋外での越冬は厳しいものがあります。 さすがに、このあたりは南米原産の水草ということでしょう。

フィランサス フルイタンスの株を越冬させて次のシーズンに持ち越すには、屋内に退避させるようにしましょう。



最期に

 自分のお店の商品ながら今まで、フィランサス フルイタンスに注目したことはありませんでしたが、改めて考えると安いし、育てやすいし、美しいしとかなり優秀な浮草だったことに気が付きました。

皆さんも、浮草を買おうと考えた時に候補に入れてみてはいかがでしょうか?(*^^*)

フィランサス フルイタンスはこちらから購入できます

▶フィランサス フルイタンスの販売・通販ページ



スポンサード


-スポンサードリンク- -スポンサードリンク-
大分めだか日和販売ページへ メダカのコンテンツへ

関連コンテンツ





FaceBookでコメント



送料一律1,200円(離島など別途、料金有) 合計5,000円以上で送料無料! 自家繁殖ならではのご満足大特価 個人店舗だからできる素早く丁寧な対応 きれいな梱包で発送も安心

商品代金3,000円以上で

クレジット決済対応!

クレジット払いでメダカがご購入できます

定番人気商品

ミジンコウキクサ 大分めだか日和の餌 活きミジンコ ゾウリムシ 生クロレラ ヒメタニシ ミナミヌマエビ FB大分めだか日和友達の会お仲間募集 実名だから本当の仲間が増える!フェイスブックのめだか仲間と盛り上がろう!

めだか写真ギャラリー

めだか写真ギャラリー

ユーチューブ投稿メダカ動画館

めだか動画館


スポンサードリンク

Thanks



トップページへ戻る