メダカに日光は重要?屋外飼育のメダカが丈夫な理由は紫外線? 大分めだか日和&めだか仲間のブログ。日々のメダカ飼育から販売メダカの最新情報・イベント情報まで。仲間とみんなで語ります。

メダカ・水草・エビ・ミジンコ・貝等の販売
めだかに関する総合情報コミュニティサイト

買物かご お問い合わせ google+ ツイッター フェイスブック ユーチューブ
店頭販売 午前10時~18時 定休日毎週火曜日 電話・FAX 0972-32-2755 アクセス

メダカに日光は重要?屋外飼育のメダカが丈夫な理由は紫外線?

20170619022131-d9f6ba19a41198bab2cefd7fb7850098e2e0f856.jpg

 屋外で飼育していると、メダカがやたら丈夫に、大きくなるなあ、と思うことがあると思います。それには、屋外飼育ならではの様々な理由があると思いますが その中でも大きな理由の一つ太陽光(日光)と紫外線です。



スポンサード

メダカに紫外線は重要です!

 さて、いきなり結論を書いてしまいましたが、これを徐々に説明してみたいと思います。もちろん、メダカは日光浴が大好きで最初の画像では、水草の上に 集まり、メダカが動きを止めて日光浴をしています。それくらい日光が好きなんですね。それでは、日光とメダカと紫外線についてお話ししてみましょう。



メダカも人間のように日光(太陽光)が大事!

 太陽は、季節の移り変わりや日照時間で24時間を生物に感じさせます。もちろん、メダカもそうです。太陽が昇れば活性が上がり、太陽が沈めば活性がさがります。 ただ、こういったことは、明るくなったり、暗くなったりということでメダカが時間を感じているわけで、別に太陽光じゃなくても、蛍光灯でもLEDでもその役目は 代用できます。例えば、下のようなタイマーを使って(私も使ってますけど便利です)毎日同じ時間に電源が入るようにすれば、メダカにも朝と夜を区別させることができます。

さて、ならばなんで日光が大事だと言っているのかというと、日光には紫外線が含まれているからです。今回はその紫外線にスポットをあててみます。

紫外線といえば、人体に有害、なるべく浴びたくないもののような言われ方をすることが多いですが、紫外線を浴びた方がいいという理由もあります。 それは、人は紫外線を浴びで体内でビタミンDなどを生成できるからです。ビタミンDなどについて詳しい説明はしませんが、例えば正常な骨形成、 石灰化を促進するといった働きがあります。

欠乏すると、骨や成長の異常などいろいろとよくないことがあります。(医学的に詳しいことは、もっと探してみるといっぱいでてきます) 人間の場合は一日に15分程度日光を浴びていればいいようです。

話はメダカに戻りますが、メダカも日光を浴びることでビタミンAやビタミンDを作りだすことができます。 ということは、屋内でメダカを飼育すると日光を浴びることができない(紫外線を浴びる量が減る)ので、必然的にメダカの体は弱くなります。 メダカを飼育していて屋外飼育と屋内飼育て育成スピードが全然違ったり、体の丈夫さが違ったりするのはもちろんこれだけが理由ではないと思いますが、 日光を浴びる量などが間違いなく影響しているんです。



メダカの屋外飼育で光について注意すること

ならば、屋内でメダカを飼育しようとすると、健康に飼育することができないのか!というとそういう訳でもありません。あくまで屋外飼育のほうが丈夫になりやすい というだけであり室内でも十分元気に育てることはできます。

ただし、十分に明るい室内でも窓際で、適度に日光を浴びせることによってより、丈夫にメダカを育てることができるでしょう。(太陽光直撃だと、 水温が急上昇したり、コケが爆発的に増える可能性があるので十分に丁度良い場所を検討してください)



紫外線以外に、光の波長などもメダカに関係するのか?

光の問題は、紫外線だけではありません。光の波長もやはりメダカの育成には重要です。人間にブルーライトが良くないという話はよく聞くと思いますが、 やはりメダカにも青系の波長が良くない影響がある(例えば奇形が増えたり)という研究結果が発表されています。 やはり、波長でいっても太陽光に近いものほど良いようです。

よく、アクアリウムのライトをデスクライト(勉強や読書で使うようなもの)で代用できないのか?という質問を見かけますが、 個人的にはあまり代用しないほうが良いと思います。アクアリウム用のライトとデスクライトでは、そもそも用途が違います。普通のデスクライトに 魚や水草を健康に育てるためといった工夫は一切されていません。メダカに朝、夜の区別を知らせる為に使ったりするには良いですが、 育成、飼育という意味では全然いいものではありません。もちろん、水草も頑強で育成が簡単な種類以外は普通のデスクライトで健康に育てるのは難しいです。



メダカも喜ぶ照明を1つ紹介してみます

 照明選びは人それぞれだと思いますが、一つだけこれはと思ったLEDライトを紹介してみます。下にリンクを載せてますが、BARRELさんのLED PlantLightという ライトです。私は、室内でメダカを飼育する際に、室内で水草の生い茂る環境をプラケースで再現したかった為、いろいろ探していたところこちらの、 植物育成用ライトにたどり着きました。

 こちらのライトは植物育成に重きをおき、観賞用途にも使えるというものだったので購入してみましたが、 水草もエビや貝、メダカもすごく元気に育っています。普通、植物育成ライトという用途に振り切ってしまうとピンク色っぽい発色になり観賞に耐えうるものでは なくなるのですが、こちらは、植物を十分に育てられる上に、観賞にも耐えられる太陽光のようなオレンジ系の光が照射されます。(完全に好みが分かれますので、要注意) オレンジ系の太陽光に近い光というのがいいのか、水草もメダカもそのほかの生体も絶好調です。

 別記事でレビューを書いてみたいとも思いますが、もし迷っているのでしたら候補の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。

室内でメダカを飼育してみたけど妙に元気がないなという方、日光が浴びれる場所に移動したり、ライトを変更してみてはいかがでしょうか? この記事が皆さんのメダカ飼育のお役に立てれば幸いです(^^)/



スポンサード


-スポンサードリンク- -スポンサードリンク-
大分めだか日和販売ページへ メダカのコンテンツへ

関連コンテンツ





FaceBookでコメント



送料一律1,200円(離島など別途、料金有) 合計5,000円以上で送料無料! 自家繁殖ならではのご満足大特価 個人店舗だからできる素早く丁寧な対応 きれいな梱包で発送も安心

商品代金3,000円以上で

クレジット決済対応!

クレジット払いでメダカがご購入できます

定番人気商品

ミジンコウキクサ 大分めだか日和の餌 活きミジンコ ゾウリムシ 生クロレラ ヒメタニシ ミナミヌマエビ FB大分めだか日和友達の会お仲間募集 実名だから本当の仲間が増える!フェイスブックのめだか仲間と盛り上がろう!

めだか写真ギャラリー

めだか写真ギャラリー

ユーチューブ投稿メダカ動画館

めだか動画館


スポンサードリンク

Thanks



トップページへ戻る